千差万別な動画の利用スタイル

来日したアメリカ人の友人と買い物をする様子を動画に撮影

来日したアメリカ人の友人と買い物をする様子を動画に撮影

先日、私の古くからの友人であるアメリカ人の友人が観光で日本に来日していた為、大学時代以来15年以上会っていなかった私とアメリカ人の友人の男性は久しぶりに埼玉県内の私の住んでいる市内で再会を果たし、再開を祝った後に私の自宅マンションに数日間、日本に滞在している間は宿泊する事になりました。
お互いが既に30代後半という年齢になり家族もそれぞれに持っている私とアメリカ人の白人男性の友人でしたが、お互いが大学生だった15年以上前に私が大学の留学でアメリカに行った時以来、実に18年ぶりの再会だったのですが、私と友人のアメリカ人男性はまるで昨日まで会っていたかの様に自然と再開した時にも会話が途切れる事無く普通に話し合う事が出来たのでした。
彼はアメリカで事業を起こして成功し、現在では彼の地元の州の町の幾つかの彼の会社の事業所を建てて運営しているほどの実業家になっており、日本でサラリーマンとして課長補佐をしている私は、「随分出世したなあ。私は毎日電車通勤のつらい日々だよ。」と冗談交じりに話すと、彼は「サラリーマンは大変な職業だ。」と言って私の日頃の労をねぎらってくれたのでした。
そして私達はその後毎日私の自宅の近隣にあるスーパーに買い物に行き、その様子を動画で撮影して記録として残したのです。